カレーちゃん、オタクに会いに行く ①そもそものはなし

カレーちゃん(カレーちゃんだよ! (@currychan_jp) | Twitter
絵とデザインと外交担当のあさやけさんです。

 

10月7日に初の試みとなる「カレーちゃんオフ会」を開催したのですが、
めちゃめちゃ楽しかったので今日から数日間に分けてレポさせてください。

 

 

 

時はさかのぼって2016年6月。

私たちは初めてのLINEスタンプを完成させ喜んでいました。

 

store.line.me

 

発売と共に、「Twitterで毎日カレーの写真をアップする」という謎の挑戦を始めたカレーちゃんですが、元々いた札幌バンド界隈にはそこまで相手にされず、2017年あたり?から、なぜか東京の地下アイドル/SSWオタク界隈に徐々に見つかり、面白がってリアクションいただくことが増えました。(※ファンではなくオタクと呼ばせていただく)

 

全く知らない文化やコミュニティだったので驚いたのですが、眺めていると彼らはTwitterでアーティストを応援するということが格別に上手く、少し追えばすぐに推しアーティストの魅力が伝わってくるパワーがあって、札幌では見たことがないファンのかたちでした。

 


彼らの楽しそうなツイートを見るのが日課となり、我々の間では日々彼らの話をしていました。

 

f:id:asayake_cs:20181009215551p:plain

 

「楽しそうなイベント行ってる〜」とかそういうの

 

f:id:asayake_cs:20181009215555p:plain

 

会ってもないのに敬称略だし勝手に友達感覚になっている我々

 

 

それまでのTwitterは仕事や生活や社会のネガティブなことが流れてくるのが多くて、楽しそうな彼らがタイムラインに流れて一気にTwitterが楽しくなったんだよな〜

 

 

推しを楽しく応援する隙間に、たまたまカレーちゃんがはまったという感じだったのかとは思うのだけど、カレーちゃんにもグッズ制作を勧めてくれたり、盛り上げてくれたりと私たちにとっても楽しい創作活動を促してくれる有り難い存在でした。

 

もちろん私たちも、彼らが推しているアーティストにどんどん詳しくなり。
シバノソウちゃんのCDを買ってみたりライブに行ってみたりしたり。
私は影響をモロに受け、眉村ちあきちゃんにもどハマりしました。

 

私たちは元は音楽活動やイベント企画している側だったので、できればそういったアーティストさんと一緒に音楽やイベントをして、彼らを喜ばせられたらいいな〜という夢が膨らんだのですが、なかなか実現できずにいたのでした。

 

大きなイベントはいつか絶対にやるとして、その前に「いつも盛り上げてくれている彼らに実際に会って挨拶やお礼ができないかな?どんな風に思われているかも知りたいしな…」と思って、下北沢カレーフェスに行くきっかけで、オフ会をすることにしたのでした。

 

 

つづく

 

==================================

 

【カレーちゃんアニメまとめがあります】

 昨年がんばっていたアニメ作り、映像はあさやけさん、音楽はトミタです。
よかったら見てね!

 

www.youtube.com